01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

研究室訪問

2007年02月26日

に行く予定…と書く予定が、昨日書いてるうちに寝オチしたので行ってきましたになりました
なんとややこしい
どうでもいいけど、ややこしいって聞くと真空の誘電率が頭に浮かびますよね
浮かびませんか


研究室訪問
第1希望と第2希望の2つ行く予定でしたが、結論を言うと第2希望の方は行きませんでした
というのも、先日の見学の段階でかなり行く気なくなってたのと他で聞いた話の酷さが…
何が酷いって研究内容
例えば、見学で数独の問題を作るだか解くだかのコンソールアプリケーションを見せられました
それだけでした
次に、ウチの学科のプログラミングの授業では、webでのソース提出時に自動でコンパイルして、間違ってるところを教えてくれるwebアプリケーションを導入してるんですが(この研究室の人が作ったらしい)、これ僕らが1年とか2年のときに既に授業で使われる程度に完成してるんです
確かに最初に作った人はすげーと思いますけど、他に何もやることないと思うんですよ
それを自慢げに見せられたときはもう
第1希望の研究室で聞いた話だと(卒研発表がそこと合同なので割と詳しい)、12月から研究始めるとか、発表内容が過去の人が作ったプログラムを比較検討するだけという人までいたらしい
これはダメだと思って第1希望一本の予定
でも何気に競争率が激しそうな罠
やっぱりみんな分かってる
ちょっと明日マッチング面接行ってきます

―最悪そこに飛ばされた場合―
進学予定ですが、自大の院は受けないと思います
あの研究室で上行っても意味も先も見えないしむしろ無いよ


気を取り直して
それで今のところの第3希望までなら、どこの研究室に行ってもCを使うことになるみたいなので、復習ついでにと思って図書館でC++の本借りてきました
本は有名なぼーよー先生のものを発見したので、それを
まあ復習になるか分かりませんが

で、ちょっと見てみましたが最初にいきなり"iostream"とか"cout"とか出てきたので、またヘッダやら何やら覚え直しかよーと不安になりましたが、少し進むと"if"とか"for"とか見慣れたものが出てきて、だいぶCの本と内容被ってたり、似てたりしてて安心しました
これで数百ページ中の何割かは省略できるなとか思ってましたが、それだと復習の意味無いよ
ま、いいや

早速本の通りに1つ打ってみたら最初のプログラムでいきなりビルドエラー
C言語でもHello,Worldで間違えたことなんてないのに
VisualC++ 2005EEってのを使ってますが、Cxxxxって感じのエラーが消えない
ちなみに、本に載ってたソースが↓


#include <iostream.h>
int main(void)
{
   cout << "初めてのC++。\n";
   cout << "画面に対して出力中。\n";
   return (0);
}


出力する文はちょっと変えてるけど、こんな感じ
色々ググって調べてみたら、↓こんな感じに変えるとエラー吐かないとか


#include <iostream>
int main(void)
{
   std::cout << "初めてのC++。" << std::endl;
   std::cout << "画面に対して出力中。" << std::endl;
   return (0);
}


古い形式だとヘッダに".h"が付いてるとか、"std::"で名前空間がなんとかかんとか
まーなんか良く分かりませんが、そういうことらしいです(適当

ま、ちょこちょこやってみよう



スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

うぶんとぅ

2007年02月25日

前々から使ってみようと準備していたLinux
ちょっとインストールしてみました

まず一番困ったのがどのディストリビューションを入れるか
種類多すぎ
どれがいいのかサッパリ分かりません
結局、GUIがすげーらしいUbuntuにしました
いずれはDebianとか使ってみようかなって思った

次に困ったのがどういう環境にするか
いきなりWindows捨てるってのも不安だし、だからといってぺーぺーの初心者がいきなりデュアルブートってのもどこか不安だし
結局は新しく中古で買ったHDDにパーティション分けずにそのままインストール
で、Windows環境が使いたいときはLinuxを入れたHDDの電源コードを引っこ抜き、
逆にLinuxを使うときにはWindowsの入ってるHDDの電源ケーブルを引っこ抜く
ということにしました
面倒でも、色々と慣れるまでは元の環境残しておきたいしね

その次に困ったのがネットワーク設定
コマンドが分からないというか知らないので、GUIで弄ってみる
さっそくネットワークの設定を開くと、接続タブにあるのは「無線接続」と「モデム接続」

無 線 の N I C な ん て 物 理 的 に 存 在 し て な い の に

Bフレのマンションタイプで、電話加入権は当然持ってなくて、電話番号も知りません
ゆえにダイヤルアップも出来ません(番号分かってたところで出来ないと思いますが
Q. じゃーこれどうすんべ?
A. 実は「無線接続」がeth0
いや、よく見れば確かに気付くんですけどね…
更にプロバイダのIDを間違えていたのも重なって、ここでかなり彷徨いました

次に困ったのがアプリケーションのインストール
インストールにrpmだかalienだかのコマンドを使うらしいってことは分かったんですが、
Command Not Found
( ゚д゚ )
コマンドを使うのに必要なパッケージが無いっぽい
ここで何が困ったって、このコマンド自体がrpmパッケージをインストールするためのものだから、例えば「alien インストール」とかでググってもalienコマンドの使い方ばかりが出てきて、alienパッケージ自体のインストール方法がなかなか見つけられなかったことです
結局apt-getっていうコマンドを使うことが分かったのはかなり後のこと

とりあえずここまでやってみてわかったことは、入門用に一冊欲しいってこと
できれば使ってるディストリビューションで解説されてるもの
アクセス権含め、ディレクトリ構造がどうなってるかよく分からない
alienコマンドでどこにパッケージがインストールされたか良く分からない
コマンドのオプション多すぎで覚えきれない
そもそもどんなコマンドがあるのか分からない
など、色々と問題山積みすぎです

ちなみに、他は知りませんが、Ubuntuはインストール直後の時点で既にインターネットや動画を見る程度の作業なら問題なく出来る程度の環境が出来上がってしまっています
そのため、これから何をすればいいのかよく分からなくなってきました
とりあえず目標は、自鯖を立てるってことにしておこうかな

果てしなく遠く感じるのは、多分気のせいじゃない




雑記 | コメント(3) | トラックバック(0)

一週間のうち

2007年02月21日

先週末は残ってた設計のレポート提出して
土曜は死んだように眠って
日曜は夕方から数時間ほどバイト行って
久々の肉体労働による酷い喉の渇きに抗えず、某スーパーで飲料を大量購入して
冷蔵庫の中の水分が一瞬にして6リットルほど増加して
500mlのペットボトルを飲み干した途端、我に返って絶望して
月曜火曜は日中バイト

とまあ、カオスですが、とにかく久々にバイトをやりました
数ヶ月前、近所に某有名派遣の支店が出来まして
登録自体は友達に連れられて既に済ませてたんですが、当然やる気になるわけもなく、試験終了までは普通に放置プレイしてました
が、お金はあっても困らないし試しに…と思い、ちょっとやってみました

噂に聞くとおり、良くはありませんでしたね(オブラートに包みに包んだ表現


まず、情報を正確に伝えられない
 い き な り 致 命 的


仕事に行く人全員に同じ出発時間が伝わってないってちょっと
集合場所に来るメンバーの名簿が間違ってるってちょっと
そのおかげで1名集合場所に放置される事態が発生
まあこれは、早い時間を知らされてた人が焦ってしまったというのもあるんですけど


続いて、有言不実行
上記のような事態が起きたため、、その日のバイト後、翌日はこんなことを繰り返さないよう入り口に(集合が支店前だった)名簿と、誰が誰の車に乗って現場まで行くかを書いた紙を貼っておくので、それを見て確認するようにしましょう、ということに決定
そして翌朝

当 た り 前 の よ う に 存 在 し な い 張 り 紙

いや、うんちょっと分かってた
まあ無いものは仕方ないよね
不満を言いつつ待つこと数分
集合時間はピッタリ
集まった人間は9人

し か し 1 台 し か な い 車

どうやって現場行けっちゅーねん
車を出すはずだったもう1人が何故か来ない
またコレ誰か残る運命ですか?


次に、非常識(今までも十分非常識ですがあえて言うなら)
仕方ないので電話して、集まったうちの半分は社員が送迎することに
クソ狭い車に運転手の社員合わせて5人
本気で身動き取れませんでした
もうね、足がガチガチに固定されてね、隣と骨盤周辺が密着するの
だというのに、帰りにはまた更にアクシデント

1 人 増 え る 同 乗 者

いやいやいやいやいやいや
それおかしくね?おかしくね?

ねえ、(計算)ちゃんとしようよ

減算ならまだしも、加算て
このキツキツの状況でどうするの
あ…え?後ろのトランクに2人?
確かにそれなら無理では…ない
どっかの同窓会後の連中みたいに助手席に2人よりかはよっぽど現実的
でもあえて言おう、

ねえ、(道交法)ちゃんと(遵守)しようよ

信号で止まるたびに、後ろと横からの視線が い た い
後続の運転手はガン見してくる(そりゃ前向いてる)し、横は目が合う瞬間に顔をそらすし
たった2日でどれだけ問題起こすんスか
唯一日曜の会場撤去の仕事だけスムーズでしたが、これは近所だったので現場集合だったのと、2人だけだったので情報伝達の齟齬が発生しにくかった、というだけっぽいなー


悪いとこばっかじゃアレなんでいいところも一応挙げてみる

webでの仕事予約が簡単に出来るところがいい
やりたくなければ「休み」設定でおk
どこぞの派遣みたいに「明日無理?」とかウザい電話が着たりしません
ただ、「休み」のスケジュールも入れないで放置していると掛かってきますけどね
見知らぬ携帯番号とかから

主観ですが、webを中心に派遣バイトの形態的にはほぼ理想といっても過言では無いです
他にアテもないし、大学在学中はお世話になるかも


ただ、総合すると中々アレですけどね(オブラートにry



雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

本当に

2007年02月14日

ありがとうございました
試験終了しました
結局最終試験放棄しないで(しかしほぼ無勉で)受けに行ったんですが、設問の多くが解答(むしろ回答)を選択肢から選ぶタイプだったので、普通に単位取れてるかも分からんね
どっちにしろ卒業に必要な専門選択単位は取れてる予定ですが

で、春休み
今期休暇の予定は今のところ修士論文と卒業研究の発表を見に行くことと、研究室説明会
めんどい事に3/1に希望方面の研究室の卒論発表があるようなので、それまで帰省は保留
無理すれば出来なくはないけど、交通費とか移動時間とか無駄ですし
それより、アレですよ。1日なんですよ
おかげで朔日餅(ついたちもち)買いに行こうかと思ってた計画が一気にパーヽ(`Д´)ノ
一緒に行く予定だった大学の友達は行くのやめるとか言いやがりますし
ぼかーむしろ卒研の発表見に行くのやめるから、代わりに誰か伊勢まで行きませんか

割と本気で



雑記 | コメント(439) | トラックバック(0)

えぁは

2007年02月10日

いざ春休みになると暇なので、捨てようと思ってたテストを拾ってみようかなとか思ったり
そんな戯れ思考

一応院志望予定なので早めに院試の勉強を少しでも、とか思いつつもう1年程経ちますが、
未だに何もやってない現実を見るともうねもうね
やったことっつーと、過去問ちょっと集めたくらい?
例えるなら、参考書とか買っただけでちょっと頭良くなった気分になってる感じ
とりあえず未チェックの大学院の研究室で良さ気なとこを漁ってみる

勉強の方は、まずは英語とか数学の基礎っぽいことやってみましょうか
商の微分で一瞬迷うような、完全に錆び付いた脳をどうにかしないといけませんし
そんなリアルを思い知らされた数日前
絶望した!!
3年に及ぶ大学生活による脳の廃れ具合に絶望した!!!

でもコツコツやるのは性に合わないというか、ぶっちゃけ無理なんだよな
だって1度勉強するごとに、次に勉強開始するまでに必要なインターバルが、ダイオードに順バイアスかけた時の電流並みに増加する特性を持ちますからね
そして脳が忘れた頃に測定点リセット
っていうかこの喩え横軸が時間じゃない時点で(ry

3日坊主すげぇwwwwってレベルじゃねーぞ
割とマジで



雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

終了終了

2007年02月09日

テスト終了
終わってないけど、残りはもういいやってふいんき(←ry)
あーもーお疲れ様でした

今年の春休みは研究室の関係を色々決めないといけなくて、
そのためにまずはどこを希望にするかが問題になって、
そのために修士論文の発表見学に行って参考にして、
研究室見学して、
第1希望の研究室は面接して、etc...

とまあそんなことは正直どうでもいいんですが、
この一連の流れを春休みの真ん中に予定組むのは勘弁して欲しかった

まったく


おっと、PrisonBreak始まってるのか
どっかで見れねーかな…


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年の恵方は北北西とか

2007年02月03日

昨日炊いた米が残ってるのに買ってきてしまいました、恵方巻。
買い物行ったら3割引だったのもあってつい。
何度か喉に詰まりそうになりながらもイッキ食い。
何かいいことありますように。


さて、今日は一日来週火曜にある試験の対策問題(という名の試験問題)をやってました。
試験前は勉強とかノート写したりしながらなにか垂れ流すのが毎度のパターンなんですが、今回も例に漏れずこの日のために取っておいたコードギアスを見ました。
ええ見ました。

試験勉強そっちのけで

やば。おもしろいよ。
エンディングのアリプロ起用が失敗してるのと、第1話に出てきたきりなかなか出てこないC.C.に、電撃文庫某作品のビリビリ娘の時のように妙な気分にさせられた事だけはちょこっと気になりましたが、これはいい。
まあC.C.は第1話で頭撃たれて死んでたからあの扱いでも問題無いといえば無いですね。

前々からようつべのまとめサイトでやたらアクセス多いからそんな気はしてましたが…。
こんなことならキャベツを寝かせておいて、おとなしくこっちを見ておけばよかった。
結局キャベツ以上のネタはなかったし、期待は全くしてなかったけど微妙だったし。
垂れ流しにはある意味最適だった。


僕の勉強時間返してよ。ねぇ。



雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。