05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ととと

2007年11月16日

TOKYOへ行ってきました>卒研打ち合わせ
先月の今頃にはもう行く行かないって話してたのが伸びに伸びました
どうやらあちらさんも修羅場猛怒のご様子

まあ今回もいつも通り会議後は飲みに行って、それからホテルへ
梯子しても飲み足りなくて酒買っていこうなんて話してたんですが、ホテル周辺にコンビニが全然見当たらなくて酔っ払い2名様ご乱心
ブーブー言いながらホテルのフロントへ

順番待ちをしていると若いホテルウーマンが近づいてきて、
「お荷物お持ちしましょうか?」
と学生の酔っ払いに訊いてきました
小さいカバンで大した荷物でも無かったので断ったんですが、これを見てもう一人の酔っ払いが「何で僕には訊かんのやろ」「オッサンの荷物は持ちたくないってか」とか更にブツブツ言い始める始末
手のつけられない酔っ払い
そーこーしてるうちに自分らの順番がきます

少し話は遡りますが実は今回、前日にウチの研究室のボスからお泊りOKが出たせいで宿取りがすごく熾烈でした
じゃらんで全国の猛者と部屋取り合戦をしてたんですが、何度か数秒差というギリギリの争いをして負けました
そしてとにかく時間短縮のためにと記入欄を適当に埋め過ぎてしまうことになり

(打ち合わせ開始時刻=チェックイン予定時刻)=物理的に不可能という無茶な誤入力

そしてこの時点ではどうなっていたのかというと、予定を6時間ほどオーバー
まあ勿論、遅れる旨は予定時刻を3時間以上超えてから連絡してありましたけどね

支払い云々やら何やらと手続きを完了
するとカードキーを受け取る際に、キーの使い方と一緒にこんな一言
「今回ご予約されたお部屋が満室になっておりますので、お部屋はxx階oooo号室ツインのスイートになります」

……

なかなか突っ込みどころの多い一言に、「予約したのに満室ってなんやねん、意味分からん」「いやいやそれよかスイートって聞こえたんですけど」「あ、やっぱり?」「聞き間違いですかね?」、なんて話しながら部屋に入ると、

マジでスイート

広い、無駄な装飾、なかなかの夜景
この異常事態に酔っ払い2人は写メ撮ったり、引き出しや押入れ漁ったりして大はしゃぎ
BRAVIAが無駄に2台もある部屋とか見たことないっす
とりあえず庶民的思考から、ネットを使って本来の料金を調べてみる事に

予約した部屋:\8000
すいーと部屋:\85000

あ、これが桁が違うってやつですね?
しばらく笑いの止まらなかった2人は飲むのも忘れて高笑い
散々はしゃいだ後はなんか風呂とか入って寝た気がします


翌日は用事があるからと先生は早くに帰り、
自分は適当に散策して土産買って現在実家です


そして今は立て替えしすぎて、来月分を既に繰り上げ決済したにもかかわらず残り\5000強しかないカードの利用可能額を眺めて、どうしたもんかと考えてます
学生属性でも増枠申請通るかな……この際一時増枠でもいいんだけど



スポンサーサイト
雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
amazonなら50万さw
メインで使う気のないカードにそんな枠いらねーですよww
というか、今でも増枠祭やってるですか?

管理者のみに表示
« 一段と | HOME | ねねね »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。