07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009年03月07日

かれた……今週は慣れないことしすぎた

宣言どおり火曜に東京行ってきましたよ!
行きはバスを使って、面倒だったけどスーツは荷物として持参
翌日面接だったし、しわとか付いたらアレだったので
早朝、新宿西口に着いて吉野家行って、ローソンマックを経て、Manboo!へ
定例コースになりつつある新宿南口、来週水曜もお世話になるかもしれないなー
説明会までの3時間ほど、着替えつつ時間潰して会場へ

会場は東口に西武、西口に東武という、ややこしい百貨店分布を持つ某駅付近のホテル
地元志向の就職活動してるけど、この会社は東京就職もやむなしだと思います
やってる事というか、開発対象がやっぱり面白そうなんだよなー(個人的な嗜好)
説明会自体はそんなに面白くなかったというか、お偉いさんの挨拶が異様に長くて(;^ω^)

その後は学割証を発行できなかったから、金券ショップを回って回数券を購入して帰宅
見て回ったところは最安で\9800だったので、学割の方が安いようだ
次に行く時は学割使うか、ぷらっとこだまにしようと思う
そういえば名駅近鉄パッセの星野書店で、ようやく全国共通の百貨店商品券使えました

その翌日は某社で初面接
ボロボロでした( ´∀`)b
面接会場で、共同研究のプロジェクトで一緒の他大生に遭遇するイベント
どうせ会うならおにゃのこが(ry
もしコレで受かってたら、もう第1希望に鞍替えしてやってもいい
そんな出来

さらに次の日はまた説明会
質問事項を予め教えてくれたのは良かったけど、会場でES書かせるのは勘弁してほすぃ
念のため少し長めに準備していった原稿を削るのが大変だった

昨日
久々に午前中早くからのイベント
ウチの大学限定というちょっと変わった某銀行の説明会
先月にも説明会あったんだけど、発表とかの関係で行けなかったので一応行ってみた
が、システム系に関する情報が全く手に入りませんでした(゚∀。)
そのうえプログラムが、40分も先輩社員の過去話をさんざん聞かされた挙句、
25分×4回も席変わって色んなOBとお話できます的な流れでもうウンザリ
途中から希望者が居たら開催しますって言ってたグループワークやってきました
初めてGWやったけど結構面白いかも分からんね、銀行職についてもちょっと分かったし
ま、ほどんど発言はできなかったんだけど

午後は「経営幹部生候補募集」と、キャッチーだけどどこか怪しいふいんき(←ry)なタイトルでメールを送ってきた某社へいってみました
少人数での面談って聞いてたから5人くらいを想像してたんですが、まさかの2人
しかももう1人ってのが申込時にたまたま研究室に居たから誘ってみたという、隣の席の奴だけ
会社説明っていう話のはずだったけど、最初に部屋入って言われたのが、

「じゃあ……自己紹介でもしてもらおうかな」

(゚Д゚;)?
これ説明会じゃ……え?面接じゃないよね?ESすらまだだし?
とは思いつつも、とりあえず大学・研究科・専攻・名前を言ってみた
すると

「えっと……あとは、自己PR的なものも」

(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。
もう選考始まってる!!!!!111
そんな気がして、ちょっと特殊なコースに所属してる事や専攻変えした事とか話しました
喋りやすいネタがあって良かったなと、マジで思った瞬間
ちゃーんと僕は見ましたよ、話してる最中頻繁にメモ取ってたこと

いきなりそんなハプニングがあって、それから会社説明を拝聴
メールで感じたぁゃιぃ感じは微塵も無い、それどころかかなりの優良企業だと思いました
主に安定性的な意味で
性的な意味はない
非常に惹かれました、また学生やれるって点が

そんなこんなで、1時間ほどで終了
一旦帰って私服に着替え、大学近くの店に戻って2時間ほど飲み
今回もビール中心だったけど、去年のソフトボールの総会ほどでは無かったかな

そして今日に至る
相当疲れてたんですかね
飲み会から帰ってきてから1人で晩酌を少々やって、2時か3時くらいには寝た気がする
なのに、7時にノドが渇いて目を覚ました後、2度寝3度寝を繰り返したらもう夕方でした

そろそろ溜まりつつあるES書いていかないと
明日朝からソフトボールの試合行ってる場合じゃねー気がしてきた

行くけど



スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 大阪 | HOME | あうあう »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。