07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うぶんとぅ

2007年02月25日

前々から使ってみようと準備していたLinux
ちょっとインストールしてみました

まず一番困ったのがどのディストリビューションを入れるか
種類多すぎ
どれがいいのかサッパリ分かりません
結局、GUIがすげーらしいUbuntuにしました
いずれはDebianとか使ってみようかなって思った

次に困ったのがどういう環境にするか
いきなりWindows捨てるってのも不安だし、だからといってぺーぺーの初心者がいきなりデュアルブートってのもどこか不安だし
結局は新しく中古で買ったHDDにパーティション分けずにそのままインストール
で、Windows環境が使いたいときはLinuxを入れたHDDの電源コードを引っこ抜き、
逆にLinuxを使うときにはWindowsの入ってるHDDの電源ケーブルを引っこ抜く
ということにしました
面倒でも、色々と慣れるまでは元の環境残しておきたいしね

その次に困ったのがネットワーク設定
コマンドが分からないというか知らないので、GUIで弄ってみる
さっそくネットワークの設定を開くと、接続タブにあるのは「無線接続」と「モデム接続」

無 線 の N I C な ん て 物 理 的 に 存 在 し て な い の に

Bフレのマンションタイプで、電話加入権は当然持ってなくて、電話番号も知りません
ゆえにダイヤルアップも出来ません(番号分かってたところで出来ないと思いますが
Q. じゃーこれどうすんべ?
A. 実は「無線接続」がeth0
いや、よく見れば確かに気付くんですけどね…
更にプロバイダのIDを間違えていたのも重なって、ここでかなり彷徨いました

次に困ったのがアプリケーションのインストール
インストールにrpmだかalienだかのコマンドを使うらしいってことは分かったんですが、
Command Not Found
( ゚д゚ )
コマンドを使うのに必要なパッケージが無いっぽい
ここで何が困ったって、このコマンド自体がrpmパッケージをインストールするためのものだから、例えば「alien インストール」とかでググってもalienコマンドの使い方ばかりが出てきて、alienパッケージ自体のインストール方法がなかなか見つけられなかったことです
結局apt-getっていうコマンドを使うことが分かったのはかなり後のこと

とりあえずここまでやってみてわかったことは、入門用に一冊欲しいってこと
できれば使ってるディストリビューションで解説されてるもの
アクセス権含め、ディレクトリ構造がどうなってるかよく分からない
alienコマンドでどこにパッケージがインストールされたか良く分からない
コマンドのオプション多すぎで覚えきれない
そもそもどんなコマンドがあるのか分からない
など、色々と問題山積みすぎです

ちなみに、他は知りませんが、Ubuntuはインストール直後の時点で既にインターネットや動画を見る程度の作業なら問題なく出来る程度の環境が出来上がってしまっています
そのため、これから何をすればいいのかよく分からなくなってきました
とりあえず目標は、自鯖を立てるってことにしておこうかな

果てしなく遠く感じるのは、多分気のせいじゃない




スポンサーサイト
雑記 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして。そうなんですよ、接続設定の翻訳がまちがっていて、「有線接続」となるべきところが「無線接続」になってるみたいですね。私もこれでだいぶと悩んでしまいました。無線LANやってるわけじゃないしって。

翻訳は、バージョンアップごとにましになってるみたいですが、ときどき戸惑いますね。そういうときは元の英語をイメージして乗り切りますが、本当に原文を知りたいときは、いったんログアウトして、言語設定を変えて再ログインすればいいようです。
アドバイスどもです
ただでさえ触り始めたばかりなのに、こういう罠があるとかなり戸惑いますね

まずは一通り、困らない程度に覚えないとなー
KOCouRdYhvmoqt

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。