05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

研究室訪問

2007年02月26日

に行く予定…と書く予定が、昨日書いてるうちに寝オチしたので行ってきましたになりました
なんとややこしい
どうでもいいけど、ややこしいって聞くと真空の誘電率が頭に浮かびますよね
浮かびませんか


研究室訪問
第1希望と第2希望の2つ行く予定でしたが、結論を言うと第2希望の方は行きませんでした
というのも、先日の見学の段階でかなり行く気なくなってたのと他で聞いた話の酷さが…
何が酷いって研究内容
例えば、見学で数独の問題を作るだか解くだかのコンソールアプリケーションを見せられました
それだけでした
次に、ウチの学科のプログラミングの授業では、webでのソース提出時に自動でコンパイルして、間違ってるところを教えてくれるwebアプリケーションを導入してるんですが(この研究室の人が作ったらしい)、これ僕らが1年とか2年のときに既に授業で使われる程度に完成してるんです
確かに最初に作った人はすげーと思いますけど、他に何もやることないと思うんですよ
それを自慢げに見せられたときはもう
第1希望の研究室で聞いた話だと(卒研発表がそこと合同なので割と詳しい)、12月から研究始めるとか、発表内容が過去の人が作ったプログラムを比較検討するだけという人までいたらしい
これはダメだと思って第1希望一本の予定
でも何気に競争率が激しそうな罠
やっぱりみんな分かってる
ちょっと明日マッチング面接行ってきます

―最悪そこに飛ばされた場合―
進学予定ですが、自大の院は受けないと思います
あの研究室で上行っても意味も先も見えないしむしろ無いよ


気を取り直して
それで今のところの第3希望までなら、どこの研究室に行ってもCを使うことになるみたいなので、復習ついでにと思って図書館でC++の本借りてきました
本は有名なぼーよー先生のものを発見したので、それを
まあ復習になるか分かりませんが

で、ちょっと見てみましたが最初にいきなり"iostream"とか"cout"とか出てきたので、またヘッダやら何やら覚え直しかよーと不安になりましたが、少し進むと"if"とか"for"とか見慣れたものが出てきて、だいぶCの本と内容被ってたり、似てたりしてて安心しました
これで数百ページ中の何割かは省略できるなとか思ってましたが、それだと復習の意味無いよ
ま、いいや

早速本の通りに1つ打ってみたら最初のプログラムでいきなりビルドエラー
C言語でもHello,Worldで間違えたことなんてないのに
VisualC++ 2005EEってのを使ってますが、Cxxxxって感じのエラーが消えない
ちなみに、本に載ってたソースが↓


#include <iostream.h>
int main(void)
{
   cout << "初めてのC++。\n";
   cout << "画面に対して出力中。\n";
   return (0);
}


出力する文はちょっと変えてるけど、こんな感じ
色々ググって調べてみたら、↓こんな感じに変えるとエラー吐かないとか


#include <iostream>
int main(void)
{
   std::cout << "初めてのC++。" << std::endl;
   std::cout << "画面に対して出力中。" << std::endl;
   return (0);
}


古い形式だとヘッダに".h"が付いてるとか、"std::"で名前空間がなんとかかんとか
まーなんか良く分かりませんが、そういうことらしいです(適当

ま、ちょこちょこやってみよう



スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。